2012年02月19日

アフィリエイトサイト自動生成プログラム

アフィリエイトサイト自動生成プログラム
アフィリエイトサイト自動生成ツール【E1-Grande】-英語学習系-






■倍々に高速加速増殖させてアフィリエイトページを構築

■1つのサイトが自動的に2つ目、3つ目、4つ目、・・・のサイトを作り出す無限増殖の仕組

■多様な複合キーワードで検索され、安定したアクセスを確保

■検索エンジンのクローラーがやってくる度に常に更新状態

■サイト訪問者をサイト内に閉じ込め徘徊させる仕組

■記事生成プロセスを2段階に分けることで、より複雑な次世代型の記事生成技術



使いたいASPのアフィリエイトタグを入れて、
サイトのタイトルを決めてください。

そして。

サーバーにファイルをアップするだけです。


たったそれだけで・・・

オリジナル記事の入ったアフィリエイトサイトが出来上がってしまいます。

あなたは、記事を書く必要はありません。

なぜなら、プログラムが自動的に記事を生成してくれるからです。

あなたのためだけに自動生成された、独自コンテンツです。


あなたは、サイトを更新する必要もありません。

なぜなら、プログラムが自動的にコンテンツを更新してくれるからです。



ウェブサイトを使ったアフィリエイトのあらゆる作業のなかで一番しんどいことは、
記事を書くことです。

実際、それは多くのアフィリエイターが必ず直面する課題です。


それならば・・・。

記事を書かなくても、記事が出来上がる仕組みを持てば、
圧倒的に楽に作業ができることがわかります。

簡単にいえば、あなたの代わりに記事を書いてくれるツール。

そんな便利なもモノがあれば、ぜひ使いたいですよね?


アフィリエイトで稼いでいくためには、サイトを量産する必要があります。

もちろん「量より質だよ」、という意見もありますが、はっきりいって、
質を高めて収入を上げるより、量産して収入を上げるほうが、楽なのです。

楽なのですが、それには条件があります。

その条件とは、“稼げる”ウェブサイトを量産するための仕組みを持っている、という条件です。

確かにサイトの質をどんどん高めていくと、それでもある程度は稼げてきます。

しかし、いくら質の良いウェブサイトといえども、しょせんアフィリエイトサイトです。
いくら質が高くても、少数のアフィリエイトサイトでは収入は安定しないのが現実です。

そもそも1つや2つのウェブサイトで生活できるくらいの収益を得て、
かつ、その収益を継続させることは、誰にでもできることではありません。

また、質を高めることには限界がありますが、量を増やすことには上限がありません。
いくら作ってもよいわけです。アフィリエイトサイトの量産なら、その気があるのなら誰にでもできます。



これは経験から確信をもっていえることなのですが、
ある程度まっとうな質のアフィリエイトサイトを量産するのが、アフィリエイト収入を上げる一番の近道です。

つまり、アフィリエイトで稼ぐには2つの鉄則があります。

  1.検索エンジンから評価されること。
  2.そのようなサイトを徹底的に量産すること。


これを可能にすればアフィリエイトで稼ぐことは簡単です。

実際、とても簡単なのです。

では、検索エンジンから評価されるサイトとは、どんなサイトなのでしょうか?

それは・・・。

テキストを中心にコンテンツの充実したサイトです。

ということは、質の高いテキストコンテンツを自動で吐き出すようなツールがあれば、
検索エンジンから評価されるサイトを量産できるのでしょうか?

実は、テキストコンテンツを自動で吐き出すツールなどは、以前からいくらでもありますが、
どれでもよいというわけではありません。

この記事を自動でつくる仕組みについては様々なところで色々な方法が試されています。

ところが、問題の多い方法がほとんどなのです。



アフィリエイトサイトの記事を自動で作るには、実は様々な方法があるのです。

しかし、どれもこれも問題点があって、収入に結びつかなかったり、
収入を継続させることが困難な方法なのです。
アフィリエイトサイト自動生成ツール【E1-Grande】-英語学習系-

アフィリエイトサイト自動生成プログラム
アフィリエイトサイト自動生成ツール【E1-Grande】-英語学習系-


ラクラク書類通過 戦略的履歴書の書き方
失業保険(雇用保険)教本
失業保険の賢いもらい方

posted by 月収5 at 17:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アフィリエイトの中で最も難易度が低い種類のアフィリエイトで月収5万円以上
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。